<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

多肉のアレンジメント

先日、「草のよしだや」の吉田さんに来ていただき、「多肉のアレンジメント」教室をやりました。

一年に2〜3回、吉田さんに自宅に来て貰い、他ではなかなか勉強できない、ディスプレー的なアレンジメントなんかのお教室をお願いしています。

参加されるのは、私の友だちであったり、園芸仲間であったり、ご近所さんであったり色々ですが、毎回みーんな満足度が高い!
工作もあったりして、ちょっと、初めての人にはハードだけどね…

こんなのを作りましたよ(^_-)

e0197881_17153552.jpg


e0197881_17153615.jpg


e0197881_17153861.jpg


ちなみに、一番下が私の作品で、ちょっと恥ずかしいけど…(^_^;)

鉢の中には、大きめの石を入れ、更に赤玉土大小のミックスしたものを詰めて、木の枝を留め、また重しにしています。

e0197881_17153981.jpg


お昼の時間には、私の大親友のJちゃんが持って来てくれたデリバリーランチに舌鼓♡
Jちゃんは、お料理の先生なのだ。
だから、味も盛り付けもサイコー!
見て、見て!おいしそうでしょう?

e0197881_1715419.jpg

e0197881_17154241.jpg


すごく、充実した一日やったわ~
あー、幸せや~(^_^)

吉田さんの出張講座は、「草のよしだや」のホームページへ。
来月、みんなの都合が合えば、お正月用の寄せ植えを企画しようかな…



お帰り前にどうかひとつよろしくお願いいたしまする…
え?そんな生活の足しにならんもん、しとうない?
む、む、む。
だまされたと思って、ポチっとしてみてごらん?
ほうら、あなたはだんだんポチっとしたくなる…
だんだん、ポチっとしたくなる…
どうにも、ポチっとしたくなる…
ほうれ!
ポチっ!ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
……。

ね?
もうひとつ、行くよっ!
そりゃ!
ポチっ!人気ブログランキングへ
…。
あれ?
だまされた?
いえいえ、決してそんなことは…。

はッはッはッはッ…。
(こら!笑ってごまかすな!)
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-20 19:32 | 多肉植物  

ハンギングの車での運び方

コンテストの搬入、搬出時はもちろん、自宅以外のところで制作したハンギングバスケットを車で持って帰る時、
みんな、どうしてるんやろ?…と思ったことはありませんか?

いろんな工夫をされてると思うけど、そういうことって案外、誰にも聞けなくて困ってたりしますよね~

ハンギングを習いたての頃は、ハンギングパートナーにひっかけたままの状態で荷台に搭載して、カーブで必ずひっくり返し、家に帰る頃にはグチャグチャに…なんてことよくありました(~_~;)

色々、色々、試してみて、行き着いた私の運び方はコレ!

e0197881_16315866.jpg


e0197881_1632215.jpg


先ず、車の座席をリクライニングして、
100円ショップで買ったブルーシートをヘッドレストから座席部分まで覆います。

そして、こんなふうに、アルミワイヤーをヘッドレストの根元に巻く。
ぐるぐるぐるぐるっと…

端っこはねじったり、押し込んだり、テキトーにはずれないようにすればよし!
結構、テキトーでしっかりします。大丈夫。
案外、丁寧にやりすぎると、後からワイヤーをはずす時、大変かもよ?

そんでもって。
ハンギングバスケットのフックをワイヤーに引っ掛ける。

ただこれだけ。

少しくらいの急ブレーキも、減速を十分してないカーブでも(ハンギングより、人間が危ないよな…)ちゃーんと収まっています。
リクライニングも結構倒しちゃってるし。
へいちゃらのへー助!

私は、これが今のところ、ベストなんだけど、他にもいい方法があれば是非、教えてくださいませ(^_^)

ただ、この方法はもちろん、ラウンドには不可能。
ラウンドを運ぶには、ラーメン屋さんの出前みたいな、あのバイクの後ろの荷台につけてある、ぶらーんぶらーんしても、汁のこぼれない、あれ!
あんなんでないとあかんのとちゃう?
……。
そんなん、無理!ぜーったい、無理やん!



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-20 08:29 | ハンギングバスケット  

庭のお手入れ

夏からこっち、ほとんど放ったらかしだったウチの庭。
雑草だらけ。
壁に這わせたつるバラも、前の台風のとき、壁からはずれてぶら~んとしたまま。
黒星病とチュウレンジハバチにやられて目もあてられない。
庭木も枝ぶりの悪いまま、伸びちゃってため息もの…。

そこで、とうとうプロの手を借りることにしました。

「草のよしだや」の吉田 龍さんです。

e0197881_13563028.jpg


吉田さんが剪定すると、木の形がかっこよくなるねんな~
やっぱりプロのお仕事は違いますね。

つるバラの壁面誘引もこんなふうに…

e0197881_13563376.jpg


私「なんで吉田さんがやるとうまいこといくんやろ?」
吉田さん「プロですから」
私「作業してても、散らかんないし」
吉田さん「プロですから」
私「あの~…」
吉田さん「プロですから」
……。
む、む、む。
恐るべし、プロの力!

私のプロへの道は遠いなぁ…
下は、さっぱりしたシャラの木。
心なしか、気持ち良さそう…
散髪したてな感じ!
e0197881_13563445.jpg



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-19 07:51 | 庭仕事  

ハンギング教室?

仲良しさんのてるちゃんが、うちに来てハンギングバスケットを作りました。
ジャーン!

e0197881_13362634.jpg


どーよ?
ロマンチックでラブリーではないですか!
写真は作りたてで、少し元気ないけどね。

使用花材は、
ストック
ビオラ
黒竜
葉ボタン
葉ボタンブラックラシアン
ヒメツルソバ
ロータスプリムストーン
シロタエギク
イベリス
スイートアリッサム
です。

彼女は、ハンギングバスケットを作るのは4回目です。
一応、私の一番最初の生徒さんと言うことになってるけど…
切花のアレンジメントをやっている人なので、やっぱ上手やわ~
4回目とは思えません^^;

で。
彼女の植え込みの最中、
「あー。あかんやん!ドロドロになってるやん。てるちゃん、もっと丁寧にね」などと一端の先生らしく言っちゃってる自分。…。
心の中のもう一人の自分が、
「どの口が言うてんねん?」
「ドロドロなんは誰やねん?」
と、ずーっと言うとった(大汗)
ほんと。
私も練習しよっと。
ドロドロにならない練習…

はぁ~…
ハンギングバスケットって難しいよね~



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-18 07:16 | ハンギングバスケット  

ご依頼の寄せ植えを何点か…

受験生を抱えている奥様のご依頼で、寄せ植えをおつくりしました。

先ず、玄関へのエントランスに置く寄せ植えを二つ。
形の同じ鉢なので、Twinsにしました(^_^)
ピンク系の可愛い感じがお好きなので、ピンクを主体に作りました。
全く同じにすると面白くないので、少し色味を変えています。濃いピンクと薄いピンクね(^_-)
受験には赤がいいみたいだから、赤のパンジーをmixしたのですが、…わかりにくぅ~(汗)
西日で綺麗には写されへんかったとは言え、写真下手過ぎや~f^_^;)
あ、真ん中の白いのは、ちりめん葉ボタンの周りの緑の葉っぱをちぎって、白いところだけを残したものです。
ちりめん葉ボタンはあまり好きじゃなかったのにこんなふうにすると、可愛いではあーりませんか!


e0197881_97429.jpg


もう一つは、玄関に続くエントランスに飾るハンギングの鉢。

e0197881_974569.jpg


これは仕立て直しです。
もとから入っていたアイビーはそのまま使用。
本来ハンギングにする鉢ではないので、高いところに吊ると鉢の側面ばかりが目立ち、お花が見えにくい。
垂れ下がるお花を入れたかったけど、鉢渕いっぱいに付けるようにしてビオラとアリッサムを入れました。
ここでは、紫がかったピンクのビオラを2苗、薄いピンクに淡い紫が少し入るビオラを1苗で、ビオラは3苗使いました。
こんなふうに3つのうち、ひとつだけ同系色で色をはずすといい感じだし、遊びがあります。

次は、リビングから見えるお庭に置く寄せ植えです。
紫系とオレンジ系で作りました。

e0197881_975316.jpg


紫系の方は、中央に白の一重のストックをおき、周囲に青紫~ラベンダー色のビオラ、白いアリッサム、紫キャベツ、セダムドラゴンズブラッドを入れました。
ビオラは、納品の時、花がらを摘んだので色味も分かりにくくなっちゃったし、おはなが少なく寂しく見えてしまう。反省…
納品の時こそ、一番綺麗な状態でなきゃ!
だって、お嫁入りやもんね…

オレンジのほうは、カレンデュラコーヒークリームを中心に同系色のビオラ、白いイベリス、それから、ライムグリーンのセダムをポイントに置きました。

今回5鉢のオーダーでしたが、
春までロングランで、
お手入れしやすく、
できる限りお値段を抑えて、
お作りしました。

お兄ちゃんの受験がうまくいきますように…。


ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-17 02:49 | 寄せ植え  

またまた、玄関前の秋の寄せ植え

e0197881_9143463.jpg

沢山買い込んでいた秋の草花のポット苗を使って、玄関前の大きなコンテナを今だけしか楽しめない秋の寄せ植えに仕立て直しました。
写真は、植え込み直後で、少し根崩しした為かちょっと元気ないけどね…f^_^;)

これは、以前にアップしたあの、コンテナです。
この仕立て直しの前には、
ペンタスやら、斑入りのハイビスカスやら、ノイバラやらが入ってました。
今回、残したのは、
後ろのコプロスマ、レックスベゴニア、アイビー、かな。
ちょっと見えないところに、斑入りイボタノキがあるけどね。

仕立て直しをする時は、折角なので、汚い葉っぱは出来るだけ落としてしまいます。
葉っぱを落とす時、気をつけないといけないのは、光合成ができる程度に葉を残すこと。
ただ、その株が宿根草で秋に葉を落とす時期なのであればダメージはありませんよね。
一年草や今まさに生長している草花であれば、光合成が行えなければ多分かなり弱るんじゃないかな。
全ての葉っぱがバッタや毛虫に食べられたり、病気で汚くなっていても、なんとか緑が残っている葉っぱがあったら、その汚い葉っぱで命を繋ぐことができるかも…
やんね?
もし、間違っていたら、是非指摘してください。
あくまで、私の考察であるからして…。

で。
e0197881_9143678.jpg

こんなふうに、太くなった木本類の幹は、「切ったどーっ!」とならないように切り口を細い枝が出ている股のところでカットします。細枝の5ミリ上のところを真っ直ぐ切る。切り口が斜めに長くカットしたりすると、蒸散が進み、枝が枯れこんでくるので要注意。
e0197881_914384.jpg

それから、今回はコンテナのふちにあるアイビーやレックスベゴニアを残したので、ふち周りから植え込んでいきました。
こんなふうに…。

ここに、白いオカメヅタの「希望」を加えて、明るく演出。


このコンテナ、ずいぶん風合いが出てきていい感じ。
わざわざエイジングなんてしなくても、自然にまかせるのがやっぱ、一番やね(^^ゞ



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-10 14:08 | 寄せ植え  

玄関前の寄せ植え 2.

e0197881_10165931.jpg

昨日は、また別のお宅の寄せ植えを作ってきました。
なんだか、こんなふうに書いたら、えらい繁盛してるみたいに思う向きもあるかと思いますが、お受けしているのは今月は3件だけでーす。
それに、だいたい1シーズンで2〜3件のペースだし…。
だから、もしかして、年内これでおしまいか…⁇
…。
だ、誰か、仕事をぐだざい~(T_T)

ま、そんなこんなで、だからこそ一つずつを丁寧にやらんと!

今回のお客様は6月に一度仕立て直しをさせていただいたものが乱れてきたのでやり直して欲しいということで承りました。

夏前に、仕立て直しをした時の写真がコレ。
e0197881_1017121.jpg


白、青、紫の色味がお好きだということで夏に向けて涼しげに見えるように作りました。
真ん中にある白くペイントされた枝は、別の業者さんが最初に作られた寄せ植えに添えてあったもの。
クリスマスの寄せ植えだったそうです。
ご依頼主様は、この白い枝は、クリスマスの時期には飾り付けに使うし、夏は夏で支柱にもなるので残して欲しいとのこと。
この、白くて大きな枝を活かしながら寄せ植えを作るのは毎回結構悩ましいです…

この時に植え込んだ宿根草のセージなど冬に地上部がなくなったり汚くなってしまうものは、今回、
すんまへんな、悪いけど、どいてくれまっか?
的に、意地悪バーサンの如く、脇の鉢植えに移動。

では、ある程度使えないものを処分したあとの状態、beforeがコレ。
e0197881_1017311.jpg


afterがコレです。
e0197881_1017418.jpg


白とオフホワイト?のストック
ビオラ 白
スイートアリッサム 白
ピットスポラム
コロキア
ニューサイラン
葉ボタン ブラックラシアン
アメリカイワナンテン
カルーナ
ディアボロ(既存のもの)
ディコンドラ(既存のもの)

そしてもう一つ。
門柱前の寄せ植えです。

before…
e0197881_1017664.jpg


after…
e0197881_101772.jpg


ストック 濃い紫、薄い紫
ビオラ 薄い紫
スイートアリッサム 濃い紫
メラレウカレボリューションゴールド
西洋ニンジンボク プルプレア
ワイルドストロベリー
シルバープリペット(既存のものを剪定)
デュランタライム(既存のものを剪定)

全ての作業に掛かった時間、2時間半

このあと、ご依頼主様宅で美味しいコーヒーを頂きながら、楽しいおしゃべり。

ご満足いただけたようです。
うーん(^_^)嬉しいなー(^∇^)

また、頑張ろ♡

お帰り前によろしくですm(__)m人気ブログランキングへ
そして、こちらも…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村励みになります!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-09 07:15 | 寄せ植え  

玄関前の寄せ植え 1.

e0197881_3235742.jpg


秋のコンテストの後は、ハンギングバスケットの反省ばかり。
で、かなり落ち込んでました…

そんなところに、寄せ植えのご依頼やん?
そりゃー、もう、
「へぇ。きばらせてもらいま!」
(あんたは、ナニワの商人か?)
で、張り切ってお仕事して参りました。

基本に忠実に、プロのお仕事をする。
これやがな。

さて。

先ず、花材を揃える前に、必ずやらんといかんことは、
……。
イエース!
そうです!

『何処に置くか』

そう!
現場のチェックだよん。

そして、実際に依頼主ご本人と少しお話をしてみる。
お庭やお家の雰囲気、ご本人の着ている洋服なんかから、なんとなくその人の好みやら趣味みたいなんが分かるやん?多分。
それから、
お花のお手入れをマメにされる方かどうか、なんてこともわかるやん?多分。

なんで、現場に行った方がええか。

ご依頼を受ける時、大抵、お客様の言うことはすごく曖昧なんです。
「可愛い感じがいいです」
「パッと目立つ感じで…」
「お花のことは分からないから、お任せします」
なんて。
そんなら、私のセンスで好きに作ろ!
なんて思たら、おしまいでんな。
よう考えてみ。
お金だしはるんは、お客様やん。
自分が好きなんやない、お客様の好きなんを作らんとえらいことになります…
楽しむのは、自分やない、お客様やからね?
私は、最初、そういうことが分からず、
自分の素敵だと思うものをあまり考えなしにお作りし、
お客様が
「あら、素敵ね。私なら選ばない色を使ってるわ」
と言われたのを褒めて頂いたものと勘違いして、鼻高々…。
後日、その方のお家の前を通ったら、
私の植え込んだものは悉く抜かれ、全く違うものに植え替えられていた…
憐れ、ゆっこはん!

という、経験をしたからね。

最初に、その方のWantsを探らねば!

今回は面識のない、ご紹介を受けたお客様だったので、ちょっと緊張して出向きました。
ご依頼主の方は、とても品のいい、少しご年配のお医者さまの奥様で気さくなかんじの方…
広いお庭には、ほとんど草花は植わっていなくて、鉢植えも一つもない…

ということは、
今回作るコンテナが唯一の花鉢になるワケやから、華やかでないと…
そして、線の細い感じの寄せ植えよりも、ドーンと存在感のあるものの方がいい、
お客様の雰囲気から、女性らしい優しい色にしたいな、
と考えたワケでして…

こちらがbefore…
e0197881_3235662.jpg


そして、after…
e0197881_3235663.jpg

玄関の脇で忘れ去られていた小人の形の小さなコンテナも洗ってビオラを植え込み、添えてみました。

どうでしょうか?

どうか少しでも、この寄せ植えがあのお宅のご家族の心を癒やす存在になりますように…

ニューサイラン
ピットスポラム
ストック
ビオラ
スイートアリッサム
アイビー
斑入りヒメツルソバ
カルーナ
ミニ葉ボタン ブラックラシアン
レウカデンドロンKaties Blurh

作成開始から現場の片付け、撤収まで2時間


ポチっとよろしくお願いします(^o^)丿人気ブログランキングへ
よろしければ、こちらもね…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
どもども、ありがとうです!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-08 07:19 | 寄せ植え