「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

秋の寄せ植え

e0197881_123317.jpg


まだ台風の話題なん?…とガッカリせんといてください。

あ!そこの人っ!
最後まで読んだってぇな、せっかく来はったんやから…
よしよし。
そうそう。
そのまま、ね。

……。
えー。話を戻します。

台風が吹き荒れたあと、街はすっかり綺麗に片付けられて、台風が来たことももう既に過去のことになろうとしている今日この頃。
ここ、横浜では、家々の庭木や街路樹の葉っぱが茶色く変色してチリチリになってたり、なかには、枯れてしまってる木だってあることに皆さん、お気づきでしょうか…?

あれから、ママ友と立ち話なんかしていると、

「うち、マンションの7階なんだけど、あの台風のあと、窓が真っ白になってるから何だろう、と思ったら、塩なのよ!もう、ビックリ!」

なんて言ってる。

彼女のマンションは、海から直線距離で1kmは離れてるんだけど、あの暴風雨はずいぶんと海水を巻き上げて吹き荒れてたみたい。

で、気付いたんよ。

あ、そうやんか!
だから、植木が枯れてんねん!
塩害やったんやわ!
そーかっ!

……納得。

だって、風と雨で、枝が折れたり、葉っぱが吹き飛ばされたるするんは分かるけど、茶色くなって枯れて行くんはなんか解せなかったんよ。
うん。

……。
では、どうしたらいいのかって?

それはズバリ、塩っ気は取り除くに越したことないので、枝葉は水を掛けてできるだけ洗い流します。
土に染み込んだ塩はどうしようもないから、仕方ないから普段より多めに水撒きするくらいかな。

あとは、チリチリの葉っぱですが、これはもう光合成も出来ないし、見た目にも汚いので、取れるところはむしり取ってしまったほうがいいです。
変色してしまった葉っぱが元に戻ることはないしね。

ただし、先っぽだけが茶色くなったような葉っぱは、まだ光合成ができるので、次の新しい葉っぱが展開するまでの間、残しておきます。

いやいや、他に綺麗な葉っぱがあるんなら、取ってしまっても平気やで?

要は、株が元気を取り戻すのに光合成のエネルギーが必要やねんな。うん。
裸ん坊になると、元気になられへんかもね。


よーっしゃー!

(ど、どないしてん?)

この際。

庭もコンテナも秋色に植え替えましょう!
ワッハッハッハ!


そこで、こんな寄せ植えを作ってみたのじゃ!

そのへんにあるもんで、秋っぽく、ね?

秋っぽく寄せ植えを作るのは、そんなに難しくないです。70パーの割で。
(えらい中途半端やし。)

なんしか、秋のもん入れたらええねん。
(当たり前やろ!)

ペチュニアやらランタナやらアメリカンブルーみたいな夏からある草花ばっかりやとどうも雰囲気でないけど、そこにカレックスのような枯れ色のグラス類やケイトウの類、セロシアみたいなのを入れてみたり。



写真の寄せ植えは、台風を生き抜いた数珠サンゴが一本だけ後ろにあるのが気になるけど、頑張ったご褒美にそのまま残してみました(^ ^)


初雪カズラ
カレックス
ペチュニア
キャツラジュピター
セロシア
ペンタス
計8株使いました。

所要時間20分。

あんまり急いで作ったから、ペチュニアがボキボキ折れてたけどな…(汗)

(もっと丁寧に作業しましょう…(-"-)
スミマセン…




こんな私ですが、お帰りにポチッとよろしくお願いいたしまする…
人気ブログランキングへ


わがまま言うようですが、こちらも…(泣)
(泣くな!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-26 12:03 | 寄せ植え  

台風のあと…

e0197881_20365430.jpg

台風が思いっきり、やんちゃしたあと、町中ぐちゃぐちゃになっとった!

もう2日も前のことやけど、また北海道がえらい大変やったらしいやん?

これをご覧の皆さまの住んでるとこでも、街路樹が倒れたり、板塀が倒れたり、自転車が引っくり返ったり、チャングンソクがマッコリ売ってたり、おばちゃんがヒップハングでジーパンはいてる高校生に「あんた、ベルトこわれたんか?ヒモかしたろか?」と言ったりしてる光景をあちこちで見かけたことでしょう(。-_-。)
(見るかぁ!)

……。

そやけど、片付けんの、大変だったよねーっ。

うちも飛んで来た葉っぱだらけで、庭植えの宿根草なんかは全部倒れてたし、引きちぎれてるのも……(泣)


写真は、台風の風がむっちゃ凄い時に我が家の窓越しに撮ったお隣の庭木です。

よう見て見て!
葉っぱがちぎれて、空に飛ばされてるの分かる?

ばわぁぁぁぁぁーっって!
分かる?

ほら。
こんなふうにさ、
ぶわわわわわぁぁぁぁーーっって!
(…もう、ええから、落ち着き。)

そうやねん。
(何がやねん)
いやいや、凄かった、っていう話やん。

いやー、何度も言うけど、なかなか無いよ?あんな光景。
ウッドデッキに置いてある鉢が引っくり返って、それぞれ、
「いーもーむーし、ごーろごろ 」
「いーもーむーしぃ、ごーろごろー 」
をやってたん!
(別にやってた訳ちゃうけどな)


……。
ま、ええわ。


台風一過のあと、えらい涼しくなって、一気にガーデニングの季節になりましたな!
そこで、こんなんどうでっしゃろ?

最近、レタスが高騰してるし、コンテナを使ったキッチンガーデン的な?

春巻の下に色どりに一枚だけレタスを敷きたいとき、スーパーでひと玉買うんは馬鹿らしいけど、ベランダに置いたひと鉢にレタスが植わってれば、一枚だけむしって使えば良いのでござるよ的な?

明日、レタスの苗買ってこよーっと!
的な?
(アホのひとつ覚えか!)


お帰り前に、ポチっとよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-23 20:36 | 庭仕事  

お向かいのNさんちの多肉

e0197881_1422686.jpg

ウチのお向かいには、素敵なセンスの持ち主である、Nさんの奥さんがたくさんの多肉の寄せ植えを作っていらっしゃいます。

これなんか、どーよ?
素敵じゃあないですか!
って、またまた、ピントがずれてるしーっ!
素敵かどうかわかりにくい、っちゅう話やん!
……。
このブログを見に来てくれてる皆さん、ほんとにごめんね。
Nさんの奥さんもごめんなさいm(__)m

そうです。私、
iphoneでも写真をまともに撮られへんねん。
というか、撮れてるかどうか、老眼やさかい、よう分かれへんねんな…
あ?
老眼を馬鹿にしたらあきませんよ?
これ見てるあなただって、すぐにちょっと離さな見えへんようになりますんやで…
へっへっへ…
(って、毒りんご売りつける魔法使いのばあさんみたいなやっちゃな)

数々の寄せ植えやアレンジにいつも感心させられるけど、
でも、Nさんの奥さんご本人はとても謙虚な方で、
「自分で楽しんでるだけだから…」なんて微笑んでいらっしゃるだけ…
なーんか、いいよね。素敵な人とおしゃべりしたりすると、とても気持ちが凛とします。


ところで、台風は大丈夫でしたか?
このブログを綴っている今現在、台風15号はまさに横浜を通過するのかしないのか、というところ。
雨風も強まり、お昼前には小学校に子供達を引き取りにくるよう連絡があり、
思いがけず早い下校に大喜びの子供達…。

「じゃあ、お母さん、◯◯くんのお家に遊びに行って来るね?」

「アホやなぁ。台風で危ないから学校から帰って来たのに遊びに行ける訳ないやん。」

「えーっ?ダメなのぉ?
早く帰った意味ないじゃん!」

「……。」

はぁ〜。ため息吐息やわ…。

案の定、持て余した息子たち。
wiiをやっていて何故か蹴り合いのケンカに…。

「やめーぃ!二人ともぉ!」
と叫ぶのも虚しく、返ってくる子供達の言葉は、
「やだねー!」
「だって、◯◯が悪いんやもん!」

何だか、家の中も外も嵐のようでありんす(汗)

息子二人はすごーく仲がいいかと思うと、流血沙汰のケンカもするし、
家の床だって、いつも砂でザラザラしている。
そんな毎日…。

ホントならお昼すぎのひとときは、ゆっくり、カッパえびせんでも食べながら、韓流ドラマでも見てる筈が、
今日は、台風のせいで、

「うるさーい!」
「いいかげんにしぃ!」
「あんたたち!放り出すよっ!」
「ちょっと誰っ?鉛筆の芯、足に刺さったやんかっ 」
「こっちに来ぃ!ゲンコツやっ!」

…で、ヘトヘトに。

もう、いやや…こんな生活…。

とリフレッシュしにトイレで用を足して戻って来ると、
二人で
「何して遊ぶ?」
「嵐なんか全然怖くないから、外で遊ぶ?」


なんだか、
マンガの「毎日かあさん」のような…

でもね。
二人ともむっちゃ可愛いねんなぁ…
宝物やねんなぁ…

こんなふうにワイワイやってる時間が実はすごーく幸せを感じる瞬間でもあるのだ。ハハハ(^O^)

きっと、自分たちのお母さんもそんなふうに思いながら育ててくれたんかな。

……(照)

えー、お粗末さまでしたm(_ _)m


お帰り前にポチっとよろしくね!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-21 14:22 | 寄せ植え  

ワイルドな我が家の多肉たちσ(^_^;)

e0197881_4164885.jpg

e0197881_4164890.jpg

台風15号で、横浜の街も朝から強い雨。
涼しくなったのは嬉しいけれど、今日は朝から学校に本の読み聞かせボランティアに行かなければならず、憂鬱極まりない朝でもあります。

和歌山の土砂ダムはどうなったかなぁ?
あの、テレビに映ってたおばあちゃんとか家なくなったら、どうしたらええねん。
これから寒うなるのに、あったかい布団でゆっくり休むこともできへんようになるやん。
どうかそんなことになっていませんように…


さて、写真は我が家の多肉たち。
植えっぱなしで夏を越したので、傷んでいるし溶けたのも沢山あるけど、なんとか生き残っている方々です。

秋だし、多肉に元気が戻ってくる季節なので、またぼちぼち新しい苗を買って来て仕立て直しやなぁ。

多肉は、春に元気に育つ人と秋に元気が出る人がおられます。
(人じゃないし…)
黒法師なんか、毎年買っちゃう(^-^)ええで~、黒法師。
黒法師は、最初の写真のうち、右上のブリキの寄せ植えのなかですっくと立っている黒い人です。
秋に育つタイプなので、今が買いかも…

多肉植物は、近所の園芸店やホームセンターなんかであんまり並んでなかったりするんだけど、欲しいものを手軽にゲットするには、ネットショッピングがとても便利です。
井上先生の「球根やさん.com」もなかなかいいです。マニアックなものも手に入りますよ。
他にもいくつかお買い物ができるサイトがあるのでチェックするべし!

……
え?
なんか面白い話して?
いやいやいやいや…f^_^;)
そんなに持ちネタがあるわけじゃないけど、
では、昔話でも…。

皆さん。
電車に乗ってる時、座席をお年寄りに譲ったりしたことありますよね?
譲られたお年寄りも申し訳なさそうに
「ありがとうございます…」
なんて言ってくれたりして、
「いいえ、どうぞどうぞ…」
なんてこっちも言いながらも、心の中では、
(あー、ええことしてるやん!私ったら )
なーんて、ちょっと気分良かったりする、アレです。

ところが、18年前の、まだ私がそこいらの男という男を振り向かせていたあの頃。
(…パンツでも頭にかぶってたりしたんとちゃうか?)
(ちゃーう!(♯`∧´)

大阪の梅田の駅で、阪急電車の神戸線三ノ宮行き急行のモスグリーンのシートにやっとの思いで座り、出発までまだあるし、乗り換えの駅に着くまでちょっとばかし寝てよ、と思ったその時。
事件は起こったのじゃった…
(どこのじいさんが登場してん?)

ウトウトしている私の耳にいきなり響き渡るオッサンの声。

「最近の若いもんは寝たふりすりゃあ、ええと思って。
目の前に病気で苦しんでるお年寄りがおっても見て見んふりや!
ほんま、何を考えとるんじゃ!
こら、起きんか!アホ!」

(ん?私のことかい?)

「起きんか!アー、ホー!」

……。
(私と違うよな…)

「お前や!寝たふりしてんのは分かっとんじゃ!」

……
ピキピキピキピキ…
(そうです。また、このパターンやがな…これ、私のキレる音ですわ、一応解説すると…はははは…f^_^;)

(地の底から聞こえてくるような低い声で)
「オッサン…私に言うてんのん?…」

(そんでから、立ち上がり、睨みつける…ひるむオッサン…)

「誰がアホで、誰が病気の年寄りやねん!
病気の年寄りがなんでそんなに元気にゴチャゴチャ言うてんねん!
私はな!病気の年寄りには席を譲るけど、根性ババ色のオッサンに譲るほどアホとちゃうねん!
オッサン、ええから元気に吊り革にでもぶら下がっとりっ!」

「なんやとぉぉ?てめー!誰に言うとんじゃ!」

「オッサンにきまっとるわ!早う、向こう行っとり!けったくそ悪い!」

……

という楽しいやりとりの後、これはいかん、と乗客の誰かが駅員さんを呼んで来てくれたらしく、息を切らした駅員さんがやって来た。
そして、

「あーあぁ、またやってんのか。おっちゃん、あかんやんか。若い人、困らせたら。さ、行こか」
と、徘徊老人を迎えに来た息子のように私に会釈をしてオッサンの腕をとり、連れ去って行ったのでした。

……。
……。

ハイ。そうですね。
前々回の記事を読んでくれた人は分かると思いますが、またこのパターンやがな。

オッサンの去った後に残される私への目、目、目…。
ちょっと笑てる感じの目、目、目…。

しゃーない。
もう、しゃーないやん。
私が悪いんやない、…筈やけど…。
恥ずかし過ぎて、前に立って嬉しそうに私を見下ろしてるおばちゃんに席を譲り次の電車に乗ることにした。
おばちゃん、
「いやー、災難やったねぇ…」
(何それ、むっちゃ嬉しそうやん…これが世に言う、棚から何とかか…悔じーっ!)



私って、こういう系のオッサンを惹きつける魅力があるらしいねん。
どうも、上戸彩似の美貌が仇になっとるね…くわばらくわばら…
(ワケ、分からんわ… )


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-21 04:16 | 寄せ植え  

大きなコンテナは、こんなふうに…

e0197881_048897.jpg

写真は、大きなコンテナに何かを植え込む時の手順の一つ。

大きなコンテナって、素焼きや陶器のものだと、すごく重くて、移動させたり植え替えたりするのがむっちゃ大変ですよね?

例えば、大きなコンテナに根張りの良い木本類(もくほんるい…要は、木のことです)なんかを植えるのでなければ、
コンテナを出来るだけ軽くするために、
発泡スチロールを砕いたやつを鉢の3分の1くらい入れてしまうといいです。


《手順》
写真左上から、鉢底網を鉢の底いっぱいにカットして敷いたところ。
(この方が穴だけ隠すより、ナメクジとか入りにくい。多分…)

次は、発泡スチロールを砕いて鉢の3分の1までいれこんだところ。

それだけだと、発泡スチロールの間に土が入り込んでしまうので、それを防いで、
更に鉢の下部を水が通りやすくまた、ジメジメしないようにする為に、
上からパーライトを入れます。
あー、そこ。
誰や、渡辺真知子言うてるんは?
そりゃ、ハーバーライトやがな。
(古すぎて、誰も分かれへんわ!)

パーライトを入れたら、鉢を横から軽くトントンと叩いて落ち着かせる。
あんまり、思い切りやると割れてしまうかもしれません。
そして、あなたのゲンコツが赤く染まるかもしれません。
ひぇーっ!
……
カモメ〜が翔んだ〜、カモメ〜が翔んだ〜
あなたは一人で生きられるのね〜
(だから、渡辺真知子はもうええって。しかもなんで、カモメ翔んでんねん?)

以上が鉢底石にあたる部分です。
はぁはぁ…

写真はここまでの過程。

ここから、更に言うと、植物をこの上にダイレクトに植え込むのではなく、
先ず、土を2、3センチ入れて何度か水をかけてみます。
そうすると、土が落ち着いて、植物を植え込んでたら発泡スチロールの隙間に土が入り込んで陥没した、なんてことはなくなるはず…多分。


そのあと、植え込む苗の根鉢の高さに合わせて、土を盛って丁寧に植え込んでいきます。

このへんは、また、実際の作業風景と共に別の機会にご紹介することに、…

……

あー、疲れた(。-_-。)
真面目に話すんの、苦手やなぁ。
(どんな大人やねん)


では、小噺をひとつ。
いやいや、小噺ちがうがな
ちょっと最近、???って思うこと。

うちには、小学生の息子がいるんですが、最近の学校では、「〜君」って呼んだらあかんの知ってる?
男女差別になるから、男の子も女の子もみーんな、「〜さん」て呼ぶんやて。
ニックネームも呼び捨てもなし。

えーっ!うっそー!やろ?

特に、ニックネームなんか、イジメにも繋がるからって。

私らの小学生の頃は、イジメなんてことは考えへんかったな。
アゴがしゃくれてる子のあだ名は、ダイレクトに「アゴ」やったし。
鳥みたいな顔してる子は、そのまんま「トリ」やった。
他に、ルーちゃん、みーぼ、山ショー、カンちゃん、イカ、ひひーできでき(これは、ちょっと長くて言いにくかった)、さる、ジャマイカ…

もう、並べるだけで楽しいし、みんなの顔が思いうかんでくる。うん!
ニックネームあかん、て、なんてナンセンスなんやろ?
遊ぶ時も「〜さん」やったら、面白さ半減やん!
確かに、「虫」とか呼ばれてた子は嫌がってたけど、みんな仲間やった。
いつもふざけたり何か企んだり。
楽しかったなぁ。
今の子はホンマに可哀そうやと思う。

え?
ちなみに私?

…「タヌキ」です。

あー、イメージ違うから。
ぜーんぜん、違うから。

……(汗)


お帰りに、ポチッと。
お願い❤
(気持ち悪いわ!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



[PR]

by forest-pansy | 2011-09-18 00:48 | 寄せ植え  

秋の花苗

e0197881_18273648.jpg

e0197881_18273633.jpg

「今日も暑いな〜。(あっついな〜、と読む)
どんこんならんな、この暑さ。」

これが、関西の暑い日の挨拶の仕方です。
関西に遊びに行ったら、いっぺん使うてみて?

こんなふうに、関西弁でブログを書いてますけど、私だってホレ、横浜在住14年。気を緩めている時以外は、標準語で話してますのよ。オホホホ…

見た目は、特に、大阪のおばさんの代名詞のようなヒョウ柄のTシャツを着てるわけでもなく、着てるもんは全国共通のユニクロやし、すましとったら分からへん。
まぁ、カマキリが草の色に合わせて緑になったり茶色になったりするようなもんですわ。(やや、自嘲気味…)
(なんかあったんか?)


かれこれ12年くらい前のある春の日、

(いきなり切り出すなぁ)

私はハローワークの帰りにスーツを着て元町中華街のバス停で、バスを待っていました。

いやいや、トトロじゃないねん(~_~;)葉っぱは持ってなかったし。
気の弱そうなか弱い女の子に見えたんやね。(見えとるか!)

すまして立ってる私に、ホームレスらしきオッサンが近づいて来ました。

おもむろに手を出し、

オッサン:「210円くれ」
(何や?関わりたくないなぁ、無視しとこ)

オッサン:「なぁ、210円くれ」
(無視、無視…)

オッサン:「210円くらい、いいでしょ?くれよ」
(向こう行かへんかな)

オッサン:「ちょっとお、210円…」

その時、私の中で音がしたね。
ピキピキピキ…
(これ、堪忍袋の尾が切れる音?多分…)

そうなると、横浜にいてることも、スーツ着てすましてたことも、周りに人がいることもぜーんぶどっかに行ってしまい、スーパーマンならぬ大阪のオバハンマン登場…ということになってしまうんやな、私の場合。

私:「ちょっと、オッサン!さっきから聞いてたら210円、210円て、何やのん!その中途半端な金額は!」
(えーっ?そこかいな)
オッサン、いきなりの反撃にややひるむ。

オッサン:「え?あ、いや、バス代です」
(なんや、このオッサン、敬語になったで)

私:「バスに乗って何処までいくねん!」(関西人の場合、一応事情を聞くのが習わしです)

オッサン:「いや、あの、本牧まで…」

私:「何ぃ?本牧ぅ?本牧までやったら、歩こう思たら歩けるやないの!
何で、人に物乞いしてまでバスに乗んねん!
そんなことやから、仕事にもつけんとフラフラすることになんねんで!」
(あれ?仕事がなくてハローワークに行ってたん、自分やん?)

私:「しっかりしぃや!アホたん!」

あのー。こういう時、関西人は興奮して物凄くおおきな声になって行く傾向があります…

オッサン、久しぶりに人に怒られたんかむっちゃ体を震わして、
「う、う、うるさーい。バカ〜!」
て言いながら、走って中華街の雑踏の中に消えて行った…

(フッ…やれやれ、ホンマにしょーもないオッサンやなぁ…)

ふと、我に帰ると、そこは元町中華街のバス停。
観光地やがな。
私の大声に、いつのまにか大道芸人並みのひとだかりが…。

恥ずかしかったわ〜
さすがの私も、バスには乗らず、そのオッサンよろしく、中華街の雑踏の中に消えて行きました。
とさ…


'
写真は、秋の寄せ植えを作る為に買い込んだ花苗の数々。秋やねぇ…

分かりづらいけど、順不同で、
セロシアダークカラカス
モクビャッコウ
ベニチガヤレッドバロン
いそ菊
ランタナ
ペチュニア
ペンタス
シンフォリカルポス
紫式部
朝霧草
五色カズラ
ペニセツムパープルファウンテングラス
キャツラジュピター
ダンシングコレオプシス
コリウス

それにしても、画像が悪すぎやろ。
誰か、デジカメの写真を使う方法教えてけれ~!


ひとつ、よろしくお願いいたしまする…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-14 18:27 | 寄せ植え  

多肉の寄せ植え、仕立て直しました。ハイ。

e0197881_1231316.jpg

お待たせしました!
え?誰も待ってない?
ええって(^ ^)、ええって(^ ^)…そんなに照れんでも。
ハハハハハッ(何が可笑しいねん!きしょく悪い!)

汚くなった寄せ植え達の寄せ植え(なんや、ややこしいなぁ…)なので、頑張ってこんなもんです。
形が同んなじもんばかり集まってしまって、実につまんないフォルムでありんす。
でも、必死のパッチで作ったので良しとしましょう。
ハハハハハッ(笑ってゴマかす癖、そろそろやめんと…)

え?そうでしょ?そうでしょ?
やっぱり気付きましたか?
フォルムをごまかす為に、流木と古びた剪定枝で小細工したったん。

ズルい!と、思ったあなた。
生きていくには厚かましさも多少必要やん?
ほら、誰しも覚えがあるでしょう?
映画館の席取りで、入場するなり目当ての椅子めがけてカバンを投げたりしたこと…。
ん?ない?
おかしいな…
ほんなら、スーパーのサービス券ひとり一枚しか貰われへんところ、いてないのに「あ、主人が今トイレ行ってますねん。主人の分も貰える?」いうて2枚貰ったり、メガネをとって上着を脱いでもういっぺん並んで声変えてみたり。

あるでしょう?あなたも?
なんやかんやと生活の知恵が…

…ん?そんなことしたことない?
…えーっ!うっそーっ!

いんや、ある筈や。

いやいや、何かある筈や。

いーや、ぜーったいある!

……。

(泣)
…。
(泣くくらいやったら、せこいこと、すな!)

失礼しましたf^_^;)


ひとつ、よろしくお願いいたしまする…
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-12 12:03 | 多肉植物  

美しい庭にしたいけど…

e0197881_9155769.jpg

美しい庭にしたいなら、植栽の仕方や構造物について考えるより前に、一にも二にも掃除なんやな。

うん。
間違いない。

だってほら、思い浮かべてみてよ。
京都のお寺さんのあの、綺麗な庭々…。
雑草も生えてない。
花がらも落ち葉も綺麗に片付けてある…。
毎日、お掃除されて、水盤の水だって濁ることなく澄んだ空を写している…
聞こえるのは、風にそよぐ葉擦れの音…
なんて、静かで清潔なんだろう…
はぁ〜。

と、いうのが、私の中の美しい庭のイメージ。
ナチュラルというより、きっちり人の手が入ってるんやな。うん。

あれ?そこの人。
ナチュラル好きなん?
ナチュラル、言うたら、自然に、という意味やろ?

自然に任せたら、大変なことになりますよ。
ふぇっふぇっふぇっ(あんたは、魔法使いのばあさんか!)



究極のナチュラルは、放ったらかしの空地に生えた雑草だらけの風景やん?

ナチュラルすぎるのは、危険やと思うなー。

あまりにも作り込みすぎるのは個人的には好きじゃないけど。
でも、ナチュラルすぎたら、ガーデニングの意味ないやん。
〜ingつくくらいやから、人間がなんやかんやしてなんぼ、ということやん?

だからね。
寄せ植えでもなんでも、植えっぱなしはあかん!
きちん、きちんと手を入れんと綺麗にはならへんねん!
分かったか!
この、ナマケモノの、すかぽんたん!

ひぇ〜。
ドクロベエさま〜。
ごめんなさーい(T ^ T)
(そう言えば、ドクロベエの声優さん、お亡くなりになったんよね。寂しいなぁ…)

ええ、そうです。
8月半ばから水やりしかしてないウチの庭は、むっちゃナチュラル!
何が最初から植わってて、何が雑草なのかも良くわかんないし。
毛虫に病気。歩けば、蜘蛛の巣が顔に貼りついて、天然のスパイダーマンやがな。

……。
これじゃ、京都の庭どころの話やない、ジャングルブックやん。
と、自分自身を諌めながら、重い腰をあげて庭掃除をしようと…。
あ。
暑い〜っ!
あかん。
無理やわ。
ごめん。
やっぱり、ナチュラルでええわ。今日のところは…

……

写真はナチュラルすぎる北側の庭。
何処までが植栽で、何処からが雑草か、分かります?


ひとつ、よろしくお願いいたしまする…
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-11 09:15 | 庭仕事  

園芸ノート

e0197881_20461138.jpg

今日は、ちょっと真面目な話。

2年ほど前に、尊敬する井上まゆ美先生に出会うまでは、ガーデニングが好きというだけで、園芸のいろはもよく分からず、自己流で寄せ植えを作ったり、草花を育てたりしていましたf^_^;)

実際のところ、今でも、一介の主婦が園芸のことを色々と教えて貰えるところなんて、そんなにないんよね〜(。-_-。)

私の場合、ただただ、園芸のプロになってみたいと漠然と思い、自分の年齢を思い、「このまま、ただのオバハンになりたくないっ!」とむっちゃ焦ったあげくにやったことと言えば、手当たり次第に園芸書を読み漁ったことやった…。

当時は、
「こんなんしてたって全然意味ないやん…」
と落ち込んでたりしてたけど、
今の私を支えるのはやっぱりあの時、育児の合間に読んでたガーデニング雑誌や園芸書で勉強したことの数々…

……

その時のノートがこれだ!

1、2、3…


…。


あー。皆さん。
引かんといてください。
あー。ほれ、そこのK子さん。
「え"〜、また〜?」とか言わへんの!
これ、宝物やねんから。
誰でもやってることかもしれませんが、ちっと、我慢して聞いたって?ね?


えー。話を戻しますσ(^_^;)

今はサボっててあんまり書き込まないけど、
当時はNHKの趣味の園芸を見る時もこのノートを開いて講義を受けるようにテレビの前に座ったもんです。



だって、一流の園芸家の先生のお話なんだし、ちゃんと聞いとかな損や、と。
ただやし。…
(いやいや、決して損得勘定だけでなく…)


今はなんだか、そういう地道な勉強をすることが少なくなってしまって、若干謙虚さに欠ける事態になり下がっておりますが、
時々はこれを出して来て、自分を鼓舞している次第であります。


うーむ…
まだまだ修行は続くのだ(^O^)/



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-10 20:46 | 庭仕事  

オリーブの剪定

e0197881_20305715.jpg

最近、「〜なう」っていうの、色んなところで目にする。

あれは、何やのん?
おばさんには皆目わかりませんわ。
「なう」言うくらいやから、now?今?言うことやんね?
なんで、それをいちいち語尾につけなあかんの?気持ち悪っ!

まぁ、言うたら、
「横浜のお天気 晴れなう」
みたいに使うんかな?
「なう」つける必要あれへんやん。

「ゆっこはん起床なう」
「ゆっこはんトイレなう」
「ゆっこはん家に入りたいのに鍵がないなう」
「お?どないしたん?なう」
「いや、あの、鍵落としたみたいなう」
「困ったなーなう」
って、ぁあ"〜っ!イライラする!

「なう」をWEBで調べたら、なんと、
「俺んち家事なう」ってTwitterでつぶやいてた人がいるらしい。なんや、自分んちの火事を「なう」で実況中継してたって言うんやから、世の中けったいな人がおるもんやなぁ。



写真は、剪定後のオリーブが綺麗に新芽を吹いて形良く上向きに枝を伸ばしている様子。

オリーブは、冬の寒い時期を除いてあまり剪定の時期を選びません。

私のこのオリーブも凄く枝が混んで暴れていたけれど、サッパリし過ぎるくらいに剪定して貰い、こんなに綺麗に。
剪定の際、切り口が目立たないように枝が分かれている股の部分でカットすると、いかにも剪定した感じがしなくていいです。



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-06 20:30 | 庭仕事