<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

寄せ植えの仕立て直し

e0197881_11275110.jpg

e0197881_11275125.jpg

一つ目は、ご近所の玄関前のコンテナです。
写真は、暗くなってから写したもので、分かりにくい上に、ウチの門灯の前で撮ってるから更に分からないかな…f^_^;)

伸びて暴れてどうしようもなかったデュランタライムは、花芽も無かったので、この際サッパリと剪定させて頂いちゃったのだ(^^;;
だから、ライム色の葉っぱがところどころ確認できるくらいに。
代わりに高さをだすのに使ったのは、赤いコリウスレッドヘッドと後ろに入れたペニセツムです。ペニセツムは銅葉のグラスで今からの時期、凄く綺麗ですよね〜
毎年、庭にも寄せ植えにもよく使います。
手前には、背の低い朱色のコレオプシスと庭に沢山生えているセダムを引っこ抜いて鉢淵を隠すように植え込んでみました。

二つ目は、ウチにある寄せ植えです。ありあわせのもの、使いまわしの苗で作っているものです。バランス悪いけど、ま、いっか。的な寄せ植えでござる(^。^)

なんか、どれもパッとしない作品なので、今度作る時は、可愛い感じとか、人目を引くなんてゆーきちんとしたテーマで作らんとあかんなぁ…

ところで、皆さん。
昨日の雨、めっちゃ凄かったん?
飛行機で帰省先から戻ったら、羽田空港もなんだかてんやわんやで…
止んでから帰って来て良かった〜σ(^_^;)
大変な思いをされた皆さん、ごめんしてね(^人^)
[PR]

by forest-pansy | 2011-08-27 11:27 | 寄せ植え  

玄関前の寄せ植え

e0197881_17352271.jpg

今日紹介するのは、ウチの玄関前の寄せ植えです(o^^o)
この寄せ植えは、伸びすぎたり枯れ込んだりしたら、その都度、部分部分を入れ替えて、もう一年半がたちます。

計算して形を整えたり、植え込む植物を考えたりしていない、ま、ゆーなれば、極々、私的な寄せ植えではありますが、故にあまり珍しいものとか、高い苗は使ってませんσ(^_^;)
でも、だからこそラクチン♪だし、気が変われば、ごそっと抜いて、入れ替えちゃったりね。

えーと。
この寄せ植えの説明を少し…(*^_^*)


一番背の高いのは、コプロスマコーヒー。(あの〜。ご存じとは思いますが、コーヒーの木ではありません^^;)
この木は、枝を増やしながら少しお行儀悪く伸びて行くので、いつも結構大胆に剪定し、寄せ植えの全体の形を意識して整えます。
最初は、小さなポット苗で買って、その他大勢の中のひとつとして彩り程度に植えていたけれど、今は60センチほどの高さ。
これでも、伸びては切り、を繰り返して、高さを抑えています。
コプロスマの手前はというと。
後ろに60センチの高さがあるので、いきなり背の高さがガクンと低くなるものを前に置いたりはしません。修学旅行の記念写真よろしく、背の順に手前に来るほど低い植物を持って来ます。
ハイビスカスホワイトロコ、赤いセロシア、ピンクのペンタス、斑入りノイバラ、レックスベゴニア、ヒューケラ、アイビーなどが植わっています。
コンテナは大型で、径35センチ、高さ45センチですが、株数は、20株は植わっているかな。
…そうです。
詰め込み過ぎはタブー…
寄せ植えの本にも、その植物が成長出来るスペースを考え、株間を取るように書いてありますよね。
ギュウギュウ詰めは、害虫がついたり病気になったりするしね(~_~;)
でも、植物には育てる楽しみもあるけど、飾る楽しみもある。
素敵な感じに飾って、楽しむにはやはり鉢土が見えないようにある程度植え込まないと格好よくならない(^_^;)
そこで、害虫や病気にならないために、植物の足元の葉っぱや枝を間引いていきます。
土に近い部分は、寄せ植えをすればお日さまの光は届かないので、どーせ、黄色くなって葉を落とすのでアル。
また、土に近いところは、ジメジメしてるので、病気にならないためにも風通しが必要だしね。
だけど、最初から窮屈そうな寄せ植えは見た目にも格好ワルイ…土が見えない程度に、またところどころ、自然に葉が重なりあうくらいの絶妙な感じで株間をとるといいかな。
うまくいかなければ、好きに植えて見たあと、適当にカットすればオッケー(^_-)

だって、自分ちの寄せ植えだもんね!

つまりは、好きにやってみて、形を整える為と病気にならない程度にハサミを入れれば、それでなんとかなる…私はそう思ってます。

万が一、枯れちゃったら、なんで枯れたのかよーく考えてみて、また園芸店で好きなお花を買ってこよう …うーん、きっと、それでいいのだ
[PR]

by forest-pansy | 2011-08-08 17:35 | 寄せ植え