カテゴリ:庭仕事( 21 )

 

庭のお手入れ

夏からこっち、ほとんど放ったらかしだったウチの庭。
雑草だらけ。
壁に這わせたつるバラも、前の台風のとき、壁からはずれてぶら~んとしたまま。
黒星病とチュウレンジハバチにやられて目もあてられない。
庭木も枝ぶりの悪いまま、伸びちゃってため息もの…。

そこで、とうとうプロの手を借りることにしました。

「草のよしだや」の吉田 龍さんです。

e0197881_13563028.jpg


吉田さんが剪定すると、木の形がかっこよくなるねんな~
やっぱりプロのお仕事は違いますね。

つるバラの壁面誘引もこんなふうに…

e0197881_13563376.jpg


私「なんで吉田さんがやるとうまいこといくんやろ?」
吉田さん「プロですから」
私「作業してても、散らかんないし」
吉田さん「プロですから」
私「あの~…」
吉田さん「プロですから」
……。
む、む、む。
恐るべし、プロの力!

私のプロへの道は遠いなぁ…
下は、さっぱりしたシャラの木。
心なしか、気持ち良さそう…
散髪したてな感じ!
e0197881_13563445.jpg



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-19 07:51 | 庭仕事  

奥行き10センチの庭の植栽

e0197881_13403657.jpg

これがbefore…

e0197881_13403714.jpg

これがafter

ちょっと、beforeとafterが分りにくいか…


奥行き10センチ、横幅約4メートルの植栽スベースです。
後ろは、玄関に続く通路を隔てている白い壁。

お友達のHちゃんのお庭のこのスベースは、季節毎に植え替えをさせてもらっています。

幅が4メートルもあるので、単調な繰り返しにならないように、背丈の低いもの(這うもの)と中くらいのもの(10〜20センチ)、少し高いもの(30センチ)をランダムに入れてみました。
でも、引いて見てみると、もっと背の高いもの(50センチくらい)を少し入れた方がよかったな。

4メートルも幅があると、多少のデコボコもデコボコに見えなくて、あまり変化が感じらんないよね。
こんだけ幅がある時は、もっと変化をつけてもいいということやん。
勉強だなー。

えーと。
今回は色味を大人ピンクにして、少し秋っぼく、且つ、半分以上は冬にも残る草花を選んでみましたよん。


エリカ 3
カルーナ 3
ネメシア ネシア(これ、むっちゃシックな大人ピンクやで!) 5
赤葉千日紅(アルテルナンテラレッドフラッシュ) 3
初雪かづら 2
ペンタス 4
斑入りポリゴナム 3
カレックス 2
アリッサム 3
セロシアダークカラカス 4
メギ 2
キャツラジュピター 3

作業時間 作業開始から撤収まで2時間

計38ポット使用
e0197881_12502048.jpg

こんな感じで植えて行き…
e0197881_13403170.jpg


こうなりました。
どうかなぁ?

依頼を受けて植栽するのは、自分でするのとは違って、その人の好みもあり、事前に打ち合わせた予算もあるので、難しいです(汗)
でも、喜んで貰えるとホント、ガーデナー冥利に尽きるのでアル。

今回はどうかなぁ?
皆さん、どう思いますか?
皆さんなら、どんな植物を使って、どんなふうに植栽されますか?
是非、教えてケロ。
おねげぇしますだm(_ _)m

もっともっとセンスと植栽技術をみがかなきゃいかん。
修行は続くのであった…


お帰り前にポチっとしていただけると、実にうれしいです…
人気ブログランキングへ

こちらも…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どーもおおきに(ToT)/~~~
[PR]

by forest-pansy | 2011-10-08 10:20 | 庭仕事  

台風のあと…

e0197881_20365430.jpg

台風が思いっきり、やんちゃしたあと、町中ぐちゃぐちゃになっとった!

もう2日も前のことやけど、また北海道がえらい大変やったらしいやん?

これをご覧の皆さまの住んでるとこでも、街路樹が倒れたり、板塀が倒れたり、自転車が引っくり返ったり、チャングンソクがマッコリ売ってたり、おばちゃんがヒップハングでジーパンはいてる高校生に「あんた、ベルトこわれたんか?ヒモかしたろか?」と言ったりしてる光景をあちこちで見かけたことでしょう(。-_-。)
(見るかぁ!)

……。

そやけど、片付けんの、大変だったよねーっ。

うちも飛んで来た葉っぱだらけで、庭植えの宿根草なんかは全部倒れてたし、引きちぎれてるのも……(泣)


写真は、台風の風がむっちゃ凄い時に我が家の窓越しに撮ったお隣の庭木です。

よう見て見て!
葉っぱがちぎれて、空に飛ばされてるの分かる?

ばわぁぁぁぁぁーっって!
分かる?

ほら。
こんなふうにさ、
ぶわわわわわぁぁぁぁーーっって!
(…もう、ええから、落ち着き。)

そうやねん。
(何がやねん)
いやいや、凄かった、っていう話やん。

いやー、何度も言うけど、なかなか無いよ?あんな光景。
ウッドデッキに置いてある鉢が引っくり返って、それぞれ、
「いーもーむーし、ごーろごろ 」
「いーもーむーしぃ、ごーろごろー 」
をやってたん!
(別にやってた訳ちゃうけどな)


……。
ま、ええわ。


台風一過のあと、えらい涼しくなって、一気にガーデニングの季節になりましたな!
そこで、こんなんどうでっしゃろ?

最近、レタスが高騰してるし、コンテナを使ったキッチンガーデン的な?

春巻の下に色どりに一枚だけレタスを敷きたいとき、スーパーでひと玉買うんは馬鹿らしいけど、ベランダに置いたひと鉢にレタスが植わってれば、一枚だけむしって使えば良いのでござるよ的な?

明日、レタスの苗買ってこよーっと!
的な?
(アホのひとつ覚えか!)


お帰り前に、ポチっとよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-23 20:36 | 庭仕事  

美しい庭にしたいけど…

e0197881_9155769.jpg

美しい庭にしたいなら、植栽の仕方や構造物について考えるより前に、一にも二にも掃除なんやな。

うん。
間違いない。

だってほら、思い浮かべてみてよ。
京都のお寺さんのあの、綺麗な庭々…。
雑草も生えてない。
花がらも落ち葉も綺麗に片付けてある…。
毎日、お掃除されて、水盤の水だって濁ることなく澄んだ空を写している…
聞こえるのは、風にそよぐ葉擦れの音…
なんて、静かで清潔なんだろう…
はぁ〜。

と、いうのが、私の中の美しい庭のイメージ。
ナチュラルというより、きっちり人の手が入ってるんやな。うん。

あれ?そこの人。
ナチュラル好きなん?
ナチュラル、言うたら、自然に、という意味やろ?

自然に任せたら、大変なことになりますよ。
ふぇっふぇっふぇっ(あんたは、魔法使いのばあさんか!)



究極のナチュラルは、放ったらかしの空地に生えた雑草だらけの風景やん?

ナチュラルすぎるのは、危険やと思うなー。

あまりにも作り込みすぎるのは個人的には好きじゃないけど。
でも、ナチュラルすぎたら、ガーデニングの意味ないやん。
〜ingつくくらいやから、人間がなんやかんやしてなんぼ、ということやん?

だからね。
寄せ植えでもなんでも、植えっぱなしはあかん!
きちん、きちんと手を入れんと綺麗にはならへんねん!
分かったか!
この、ナマケモノの、すかぽんたん!

ひぇ〜。
ドクロベエさま〜。
ごめんなさーい(T ^ T)
(そう言えば、ドクロベエの声優さん、お亡くなりになったんよね。寂しいなぁ…)

ええ、そうです。
8月半ばから水やりしかしてないウチの庭は、むっちゃナチュラル!
何が最初から植わってて、何が雑草なのかも良くわかんないし。
毛虫に病気。歩けば、蜘蛛の巣が顔に貼りついて、天然のスパイダーマンやがな。

……。
これじゃ、京都の庭どころの話やない、ジャングルブックやん。
と、自分自身を諌めながら、重い腰をあげて庭掃除をしようと…。
あ。
暑い〜っ!
あかん。
無理やわ。
ごめん。
やっぱり、ナチュラルでええわ。今日のところは…

……

写真はナチュラルすぎる北側の庭。
何処までが植栽で、何処からが雑草か、分かります?


ひとつ、よろしくお願いいたしまする…
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-11 09:15 | 庭仕事  

園芸ノート

e0197881_20461138.jpg

今日は、ちょっと真面目な話。

2年ほど前に、尊敬する井上まゆ美先生に出会うまでは、ガーデニングが好きというだけで、園芸のいろはもよく分からず、自己流で寄せ植えを作ったり、草花を育てたりしていましたf^_^;)

実際のところ、今でも、一介の主婦が園芸のことを色々と教えて貰えるところなんて、そんなにないんよね〜(。-_-。)

私の場合、ただただ、園芸のプロになってみたいと漠然と思い、自分の年齢を思い、「このまま、ただのオバハンになりたくないっ!」とむっちゃ焦ったあげくにやったことと言えば、手当たり次第に園芸書を読み漁ったことやった…。

当時は、
「こんなんしてたって全然意味ないやん…」
と落ち込んでたりしてたけど、
今の私を支えるのはやっぱりあの時、育児の合間に読んでたガーデニング雑誌や園芸書で勉強したことの数々…

……

その時のノートがこれだ!

1、2、3…


…。


あー。皆さん。
引かんといてください。
あー。ほれ、そこのK子さん。
「え"〜、また〜?」とか言わへんの!
これ、宝物やねんから。
誰でもやってることかもしれませんが、ちっと、我慢して聞いたって?ね?


えー。話を戻しますσ(^_^;)

今はサボっててあんまり書き込まないけど、
当時はNHKの趣味の園芸を見る時もこのノートを開いて講義を受けるようにテレビの前に座ったもんです。



だって、一流の園芸家の先生のお話なんだし、ちゃんと聞いとかな損や、と。
ただやし。…
(いやいや、決して損得勘定だけでなく…)


今はなんだか、そういう地道な勉強をすることが少なくなってしまって、若干謙虚さに欠ける事態になり下がっておりますが、
時々はこれを出して来て、自分を鼓舞している次第であります。


うーむ…
まだまだ修行は続くのだ(^O^)/



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-10 20:46 | 庭仕事  

オリーブの剪定

e0197881_20305715.jpg

最近、「〜なう」っていうの、色んなところで目にする。

あれは、何やのん?
おばさんには皆目わかりませんわ。
「なう」言うくらいやから、now?今?言うことやんね?
なんで、それをいちいち語尾につけなあかんの?気持ち悪っ!

まぁ、言うたら、
「横浜のお天気 晴れなう」
みたいに使うんかな?
「なう」つける必要あれへんやん。

「ゆっこはん起床なう」
「ゆっこはんトイレなう」
「ゆっこはん家に入りたいのに鍵がないなう」
「お?どないしたん?なう」
「いや、あの、鍵落としたみたいなう」
「困ったなーなう」
って、ぁあ"〜っ!イライラする!

「なう」をWEBで調べたら、なんと、
「俺んち家事なう」ってTwitterでつぶやいてた人がいるらしい。なんや、自分んちの火事を「なう」で実況中継してたって言うんやから、世の中けったいな人がおるもんやなぁ。



写真は、剪定後のオリーブが綺麗に新芽を吹いて形良く上向きに枝を伸ばしている様子。

オリーブは、冬の寒い時期を除いてあまり剪定の時期を選びません。

私のこのオリーブも凄く枝が混んで暴れていたけれど、サッパリし過ぎるくらいに剪定して貰い、こんなに綺麗に。
剪定の際、切り口が目立たないように枝が分かれている股の部分でカットすると、いかにも剪定した感じがしなくていいです。



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-06 20:30 | 庭仕事  

ルドベキアタカオの黄色い花

e0197881_108780.jpg

寄せ植えやお庭の植栽を依頼される時、黄色い花をリクエストされる方はピンクや紫や白のリクエストに比べて、少ないような気がします。

黄色は元気なイメージがあるから、グリーンを眺めてほっこりしたい人にはなんだかちょっぴりしんどいような気がするのやもしれぬ。(って、お前はサムライか!)

あ。
すみませんf^_^;)
疲れている時って、関西人丸出しになりがちなんどす。(って、お前は舞妓はんか!)(いいえ、ゆっこはんです)

……。


ひゃー(;´Д`Aさぶ〜
自分のツッコミに更にツッコんでるわ。こりゃ、相当疲れてますな。
いやはや、すみません(汗)

何の話やったかいな。
そうそう、黄色い花の話。

この時期から、秋にかけて外せない花のひとつに写真のルドベキアタカオがあります。

どうですか?

そんなに派手派手しい感じはないですね。むしろ、シックな花ではないかと。


多分、色彩の明度の具合でどんな色でも元気な色からシックな色まで存在する…あ、私。まともに色の勉強したことないから、間違ってたらご指摘を。

この花の横にススキやペニセツム、パンパスグラスなんかのグラス類を並べると…

う〜ん(^_^)秋でないかい?(どこの人?)


晩秋に茶色く枯れ枯れになったルドベキアタカオもこれまた良い風情なのよね。

もし、今からお庭に植える植物をお探しなら、是非ヨシオさん、いえ、マサオさん、いえ、タカオさんもご検討くださいませ。
宿根草だし、かなり大きくなりますから、小さい苗で買ったらそれを念頭において植えてくださいね。


そうだ。
もうひとつ。

黄色い花を植え付ける時は、それだけで存在感があるので、シックな植栽がお好きなら周囲はむしろグリーンばかりとか、あってもケンカしないような花を合わせるとグっと浮き上がるように見えて素敵だと思います。

よろしければ、試してケロ(誰?)


人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-04 10:08 | 庭仕事  

庭の風景

e0197881_9292293.jpg


お天気は、目まぐるしく梅雨と夏を行ったり来たりしています。

雨続きの庭は、雨の後の厳しい暑さで、折角綺麗に咲いていた花々も茶色く変色して悲しい姿に…(T_T)

でも、この時期ならではのシーンもありますよね。

雨上がりの苔むしたレンガのステップ。
真夏にはきっとこんなに綺麗な風情ではないから、今が一番綺麗なのかな…



e0197881_929223.jpg


もう一つは、アスチルベ。
もうそろそろ、花期も終わりかな。
私は、白花が一番好きだけれど、これはデッキの上に置いてある少し大きなコンテナに単植してあるピンクのアスチルベです。
あ、足もとに斑入りのアイビーを垂らしているけれど…

沢山の植物を詰め込んだ寄せ植えも素敵ですが、一種類の植物を楽しむ一鉢もまたいいですね(^ ^)
寄せ鉢で楽しむ時や、全体の風景を作る時にうるさくなく楽しめると思います。
[PR]

by forest-pansy | 2011-06-26 09:29 | 庭仕事  

庭を見て回ると、…

e0197881_1105667.jpg

e0197881_1105638.jpg

イヤー、暑くなりましたな。
今日は、ここ横浜は32度まで上がるらしい…
ゲロゲロ。
あ。
これ。
昔、瞬間的に流行った言葉だよん(^。^)
知ってます?

某航空会社のキャビンアテンダントが、嫌〜な客に嫌〜なことを言われて、つい、
「ゲロゲロ」
と言ってしまい、会社を辞めることになったらしい…

皆さん、言葉は選んで使いましょうね。(あんただよ!)


さて、今日はこんなにピーカンに晴れているんだもの。
私の大事な(ほったらかしだけど)草花さんたちが、連日の雨で具合が悪くなっていないか見てみるか…

むむっ?案の定、あんなにキレイに咲いていたペチュニアは、根元から溶けてきている…(T ^ T)

バラは、やっぱりうどんこ病だし、チュウレンジハバチの幼虫がお食事をされている(>_<)

ちょっと、鉢を動かしてみると、ギャーっ
真っ黒のぞわぞわの塊っ!
アリさん、やん?
アリさん、すまぬ!
「死んで貰いやす…」

………。
しっかり、「アリアトール」をシャワーして可哀想だけど、みんなで天国へ旅立って頂きました。
アーメン。

鉢の下からアリさんのぞわぞわが出てくると、ホント、さぶいぼ出るよなー(汗)

でもね、ホラ
素敵なシーンもありましたよ。
この葉っぱのコントラスト、どうですか?

斑入りノブドウとヒューケラ3種が重なりあっているところ。

それから、小型のギボウシと紫のヒューケラの寄せ植えです。
[PR]

by forest-pansy | 2011-06-22 11:00 | 庭仕事  

雨の中休みに…

e0197881_141327100.jpg

e0197881_14132789.jpg

雨が続くと、なかなか庭仕事ができないし、
嫌な出来事も重なっちゃったりなんかして、
どよ〜ん(~_~;)としがちな今日この頃。

日曜の朝にやってるポケモンスマッシュという番組を子供たちと見て、
ロバート秋山に大笑いして、なんやら少し「どよ〜ん」のレベルも下がり、
雨上がりの庭に出てみました。

アナベルがキレイやん!

----

そんでもって、無理繰り植えた、ハナズオウシルバークラウド。
3年前の国際バラとガーデニングショウで買って来た。
以前に、ポールスミザーさんが作庭した、宝塚のガーデンフィールズで見かけて、欲しくてたまらなかったんです(*^^*)
だって、緑の中で、この木の白く透けるような葉っぱが、風に吹かれてそよいでる様子は、
「ひゃーっ、たまらん」
だったのよ。分かる?

写真は、シルバークラウドの下に潜って(なんでわざわざ?)空を撮ってみたところ。(なんで空?)

----
どうよ?
まいったか?
ワハハハハっ(⌒▽⌒)
あれ?
どよ〜んレベル、測定不能やわ…
[PR]

by forest-pansy | 2011-06-19 14:13 | 庭仕事