2011年 11月 27日 ( 2 )

 

出番のなかったハンギング

e0197881_3431270.jpg

日比谷ガーデニングショーで、日の目を見なかったハンギングバスケット。

これだって、出来はあまり良くないけど、
実はこれに少し手を加えてから、日比谷に持っていくつもりが、
中央のモミジ葉のようなレックスベゴニアが折れてしまって、なんだか間が抜けてしまったので、やめちゃったのです。

そうやねん…。
いつも私の性格がすべてを計画通りいかなくするねんなー。…。
なんとゆーか。
詰めが甘い…。
そう。
「ゆる~い」と言うのんはそこなんです…。

こんときだって、
「ん?これ、もうちっと、こっち向きやったらええのにな」
とか言うて、ちょっと引っ張ってみたら、
ボキッ…。
あ。…。

…てな、ことやったん。

そのあと、この作品は、
「おー、マイガッ」
となった、不貞腐れた中年女によって、メタメタに解体されてしまったのであった…。

正確に言うと、解体やなくて、仕立て直しのつもりが、結果的に解体になっちゃった訳で…。

皆さん、ハンギングバスケットは絶対不貞腐れてはいけません。
さいごまで、丁寧に丁寧に、忍耐の作業あってこそ、良い作品になります。
時々、神さまに忍耐力を養う修行をさせられてるんかと思うほど、私にとっては難しくてしんどいんだな、これが。

では、お口直しに、
またまた私にしか起こり得ない体験談をひとつ。

息子が幼稚園の年長さんだった3年前。
幼稚園のおゆうぎ会の席取りに朝早くから、他の多勢のパパさん、ママさんに混じって、開場までの時間を座布団抱えて待っていた時、
事件は起こったのである。

向こうの列に並んでいる、30代半ばくらいの男性がこちらをチラ見している!

ハッΣ(゚д゚lll)
もしかして、上戸彩+黒木瞳÷上沼恵美子×アンジェラアキの、この私に気があるのか?
あ、やっぱり?
いやいや、ダメダメ。
あなたには大事な家庭があるでしょう?
イケマセン、そんな、…一目惚れやなんて…(照)
こんなに多勢のパパさん、ママさんたちがいてはるのに…
あんまり見つめたら、あなたの中に目覚めた淡い気持ちが周りの人にばれてしまいますやないの…おバカさん。
それに、ごめんなさい。
私には、この列のほぼ先頭に、私が来るのが遅くてイライラされて私の方を見向きもしない、マイダーリン♡がいるのよ…
ああ、哀しいかな。
あなたの想いは、この胸に秘めて…

などと、顔を赤らめている私に、
そのパパさんは右手を控えめに腰の位置まであげて人差し指をピストルの形にして、私に向けるや否や、
口パクで
(パンッ)
と言った…ように思えた…

え?何?ピストル打ってきた?

件のパパさん、ニヤリと笑う。
そして、今度はそのピストルになった右手をもう少し上げよった。
そんでもって、よく分かるようにおっきい口パクで、
(パンッッ!)
と打ってきた…?

えーっ?何や?今、また打ってきたよ?
確かに打ってきたよ?
でも、初めて会う人よ?
私?
もしかして、違う人?
キョロキョロ見回すけど、そのパパさんと対峙しているのは明らかに私だけやん。

えーっ?マジ?

そしたら、そいつめ!また打ってきた。
今度は口パクやのうて、小声で、
「バンッ!」
……
(一瞬の間)

「ううっ…」
…倒れる私。

……。
「わー。やっぱり!ホントにやるんだね、関西人って」
と、パパさん。

倒れている私。
注がれる視線。
悔しくて、起き上がれず。
(はよ、起きなさいな!)

後から聞いたら、そのパパさんは仲良しのママ友のダンナやった…
何でも、TVの「秘密のケンミンショー」で「大阪の人はピストルで打つマネをすると、誰でも打たれた振りをする」というのをやっていて、
夫婦で「いっぺん、ゆっこはんに試そう」となっていたらしく…

そやけど、
初対面やで。パパさんとは…
それに何もあんなに多勢の前で…
ていうか、私にホの字やなかったんや…
(なワケないやん!
ホの字、て、死語やしな…)


あ。皆さん。
くれぐれも通りすがりに私に試したりしないように。
えー、あの。どうせなら、辻斬りの方が好きです。
(やってほしいんかい!)

という訳で、今日もまたお粗末さまでござんす。


いつも来て下さってありがとうございます!
人気ブログランキングへ

わがままお許しください…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます!励みになります(^v^)
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-27 21:18 | ハンギングバスケット  

ヒムロスギのXmasリース

街に出ると…
いやいや、街まで出るまでもなく、
夕飯の材料を買いに入ったスーパーの店内放送でさえ、
もうすっかりクリスマスな訳で…。

まだまだ秋を満喫したいのに、皆、冬支度に余念がありません。
秋らしいことをする暇もなくXmasやなんて、なんや寂しいな…

だけど!
11月と言えば、言わずもがな!
リースの季節やん♡

アジサイのリースがホントは一番好きなんやけど、
今年はヒムロスギのXmasリースと、山帰来(サンキライ)のリースに挑戦することにしました。

今回はヒムロスギのリースを作るでよー。

横浜のフラワーショップBALANCEの西澤さんに厚かましくもお店に押しかけて教えて貰っちゃったσ(^_^;)
西澤さんという方は、実は、すごーい実力の方なのだ!
フラワーアレンジメントで受賞歴多数、世界らん展でも何度も入賞され、国外でも活躍されている方です。

お店に突然押しかけて、
「あ、これ、どうするんですか?」
「あ、これ、作りたいなー」
「あ、これは?」
……「あ、これ…」連発の私に嫌な顔ひとつせず…。
ええ人や~(T ^ T)

とても穏やかな素敵な方でした(^_^)


材料を買って帰り、子どもたちを寝かしつけてから、早速とりかかりました。
西澤さんに教えて頂いた通り、
先づ、リースベースとして、サンゴミズキの枝をしならせて綺麗な丸を作り、ワイヤーでとめたものを作ります。

e0197881_2251016.jpg


それから、ヒムロスギの枝から、5〜6センチ程の枝をできる限り沢山カットする。
そして、5、6本で一つにまとめてフローラルワイヤーで留めます。

e0197881_2251213.jpg


リースベースにこれらをひとつひとつ、少しずつ重ねながら、ワイヤーで留めて行きます。
3周まわったら、こんなにふっくらしてきた♫

e0197881_2251428.jpg


この上から更に、もう3周くらいしたら、むっちゃ格好よくなるはず!

出来上がりはまた…。
お楽しみに!


今日もポチっとお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ

こちらもよいかしら…?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます(*^_^*)
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-27 08:00