「ほっ」と。キャンペーン

ハンギングの車での運び方

コンテストの搬入、搬出時はもちろん、自宅以外のところで制作したハンギングバスケットを車で持って帰る時、
みんな、どうしてるんやろ?…と思ったことはありませんか?

いろんな工夫をされてると思うけど、そういうことって案外、誰にも聞けなくて困ってたりしますよね~

ハンギングを習いたての頃は、ハンギングパートナーにひっかけたままの状態で荷台に搭載して、カーブで必ずひっくり返し、家に帰る頃にはグチャグチャに…なんてことよくありました(~_~;)

色々、色々、試してみて、行き着いた私の運び方はコレ!

e0197881_16315866.jpg


e0197881_1632215.jpg


先ず、車の座席をリクライニングして、
100円ショップで買ったブルーシートをヘッドレストから座席部分まで覆います。

そして、こんなふうに、アルミワイヤーをヘッドレストの根元に巻く。
ぐるぐるぐるぐるっと…

端っこはねじったり、押し込んだり、テキトーにはずれないようにすればよし!
結構、テキトーでしっかりします。大丈夫。
案外、丁寧にやりすぎると、後からワイヤーをはずす時、大変かもよ?

そんでもって。
ハンギングバスケットのフックをワイヤーに引っ掛ける。

ただこれだけ。

少しくらいの急ブレーキも、減速を十分してないカーブでも(ハンギングより、人間が危ないよな…)ちゃーんと収まっています。
リクライニングも結構倒しちゃってるし。
へいちゃらのへー助!

私は、これが今のところ、ベストなんだけど、他にもいい方法があれば是非、教えてくださいませ(^_^)

ただ、この方法はもちろん、ラウンドには不可能。
ラウンドを運ぶには、ラーメン屋さんの出前みたいな、あのバイクの後ろの荷台につけてある、ぶらーんぶらーんしても、汁のこぼれない、あれ!
あんなんでないとあかんのとちゃう?
……。
そんなん、無理!ぜーったい、無理やん!



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-20 08:29 | ハンギングバスケット  

<< 多肉のアレンジメント 庭のお手入れ >>