またまた、玄関前の秋の寄せ植え

e0197881_9143463.jpg

沢山買い込んでいた秋の草花のポット苗を使って、玄関前の大きなコンテナを今だけしか楽しめない秋の寄せ植えに仕立て直しました。
写真は、植え込み直後で、少し根崩しした為かちょっと元気ないけどね…f^_^;)

これは、以前にアップしたあの、コンテナです。
この仕立て直しの前には、
ペンタスやら、斑入りのハイビスカスやら、ノイバラやらが入ってました。
今回、残したのは、
後ろのコプロスマ、レックスベゴニア、アイビー、かな。
ちょっと見えないところに、斑入りイボタノキがあるけどね。

仕立て直しをする時は、折角なので、汚い葉っぱは出来るだけ落としてしまいます。
葉っぱを落とす時、気をつけないといけないのは、光合成ができる程度に葉を残すこと。
ただ、その株が宿根草で秋に葉を落とす時期なのであればダメージはありませんよね。
一年草や今まさに生長している草花であれば、光合成が行えなければ多分かなり弱るんじゃないかな。
全ての葉っぱがバッタや毛虫に食べられたり、病気で汚くなっていても、なんとか緑が残っている葉っぱがあったら、その汚い葉っぱで命を繋ぐことができるかも…
やんね?
もし、間違っていたら、是非指摘してください。
あくまで、私の考察であるからして…。

で。
e0197881_9143678.jpg

こんなふうに、太くなった木本類の幹は、「切ったどーっ!」とならないように切り口を細い枝が出ている股のところでカットします。細枝の5ミリ上のところを真っ直ぐ切る。切り口が斜めに長くカットしたりすると、蒸散が進み、枝が枯れこんでくるので要注意。
e0197881_914384.jpg

それから、今回はコンテナのふちにあるアイビーやレックスベゴニアを残したので、ふち周りから植え込んでいきました。
こんなふうに…。

ここに、白いオカメヅタの「希望」を加えて、明るく演出。


このコンテナ、ずいぶん風合いが出てきていい感じ。
わざわざエイジングなんてしなくても、自然にまかせるのがやっぱ、一番やね(^^ゞ



ここんとこ、更新をさぼっていたからずいぶんランキングが後退してしまいました。
どうか、あなたの愛❤のポチっをお願いです。
人気ブログランキングへ

そしてまた、こちらもで申し訳ないですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも、おおきに!
[PR]

by forest-pansy | 2011-11-10 14:08 | 寄せ植え  

<< ご依頼の寄せ植えを何点か… 玄関前の寄せ植え 2. >>