美しい庭にしたいけど…

e0197881_9155769.jpg

美しい庭にしたいなら、植栽の仕方や構造物について考えるより前に、一にも二にも掃除なんやな。

うん。
間違いない。

だってほら、思い浮かべてみてよ。
京都のお寺さんのあの、綺麗な庭々…。
雑草も生えてない。
花がらも落ち葉も綺麗に片付けてある…。
毎日、お掃除されて、水盤の水だって濁ることなく澄んだ空を写している…
聞こえるのは、風にそよぐ葉擦れの音…
なんて、静かで清潔なんだろう…
はぁ〜。

と、いうのが、私の中の美しい庭のイメージ。
ナチュラルというより、きっちり人の手が入ってるんやな。うん。

あれ?そこの人。
ナチュラル好きなん?
ナチュラル、言うたら、自然に、という意味やろ?

自然に任せたら、大変なことになりますよ。
ふぇっふぇっふぇっ(あんたは、魔法使いのばあさんか!)



究極のナチュラルは、放ったらかしの空地に生えた雑草だらけの風景やん?

ナチュラルすぎるのは、危険やと思うなー。

あまりにも作り込みすぎるのは個人的には好きじゃないけど。
でも、ナチュラルすぎたら、ガーデニングの意味ないやん。
〜ingつくくらいやから、人間がなんやかんやしてなんぼ、ということやん?

だからね。
寄せ植えでもなんでも、植えっぱなしはあかん!
きちん、きちんと手を入れんと綺麗にはならへんねん!
分かったか!
この、ナマケモノの、すかぽんたん!

ひぇ〜。
ドクロベエさま〜。
ごめんなさーい(T ^ T)
(そう言えば、ドクロベエの声優さん、お亡くなりになったんよね。寂しいなぁ…)

ええ、そうです。
8月半ばから水やりしかしてないウチの庭は、むっちゃナチュラル!
何が最初から植わってて、何が雑草なのかも良くわかんないし。
毛虫に病気。歩けば、蜘蛛の巣が顔に貼りついて、天然のスパイダーマンやがな。

……。
これじゃ、京都の庭どころの話やない、ジャングルブックやん。
と、自分自身を諌めながら、重い腰をあげて庭掃除をしようと…。
あ。
暑い〜っ!
あかん。
無理やわ。
ごめん。
やっぱり、ナチュラルでええわ。今日のところは…

……

写真はナチュラルすぎる北側の庭。
何処までが植栽で、何処からが雑草か、分かります?


ひとつ、よろしくお願いいたしまする…
にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-11 09:15 | 庭仕事  

<< 多肉の寄せ植え、仕立て直しまし... 園芸ノート >>