園芸ノート

e0197881_20461138.jpg

今日は、ちょっと真面目な話。

2年ほど前に、尊敬する井上まゆ美先生に出会うまでは、ガーデニングが好きというだけで、園芸のいろはもよく分からず、自己流で寄せ植えを作ったり、草花を育てたりしていましたf^_^;)

実際のところ、今でも、一介の主婦が園芸のことを色々と教えて貰えるところなんて、そんなにないんよね〜(。-_-。)

私の場合、ただただ、園芸のプロになってみたいと漠然と思い、自分の年齢を思い、「このまま、ただのオバハンになりたくないっ!」とむっちゃ焦ったあげくにやったことと言えば、手当たり次第に園芸書を読み漁ったことやった…。

当時は、
「こんなんしてたって全然意味ないやん…」
と落ち込んでたりしてたけど、
今の私を支えるのはやっぱりあの時、育児の合間に読んでたガーデニング雑誌や園芸書で勉強したことの数々…

……

その時のノートがこれだ!

1、2、3…


…。


あー。皆さん。
引かんといてください。
あー。ほれ、そこのK子さん。
「え"〜、また〜?」とか言わへんの!
これ、宝物やねんから。
誰でもやってることかもしれませんが、ちっと、我慢して聞いたって?ね?


えー。話を戻しますσ(^_^;)

今はサボっててあんまり書き込まないけど、
当時はNHKの趣味の園芸を見る時もこのノートを開いて講義を受けるようにテレビの前に座ったもんです。



だって、一流の園芸家の先生のお話なんだし、ちゃんと聞いとかな損や、と。
ただやし。…
(いやいや、決して損得勘定だけでなく…)


今はなんだか、そういう地道な勉強をすることが少なくなってしまって、若干謙虚さに欠ける事態になり下がっておりますが、
時々はこれを出して来て、自分を鼓舞している次第であります。


うーむ…
まだまだ修行は続くのだ(^O^)/



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-10 20:46 | 庭仕事  

<< 美しい庭にしたいけど… オリーブの剪定 >>