オリーブの剪定

e0197881_20305715.jpg

最近、「〜なう」っていうの、色んなところで目にする。

あれは、何やのん?
おばさんには皆目わかりませんわ。
「なう」言うくらいやから、now?今?言うことやんね?
なんで、それをいちいち語尾につけなあかんの?気持ち悪っ!

まぁ、言うたら、
「横浜のお天気 晴れなう」
みたいに使うんかな?
「なう」つける必要あれへんやん。

「ゆっこはん起床なう」
「ゆっこはんトイレなう」
「ゆっこはん家に入りたいのに鍵がないなう」
「お?どないしたん?なう」
「いや、あの、鍵落としたみたいなう」
「困ったなーなう」
って、ぁあ"〜っ!イライラする!

「なう」をWEBで調べたら、なんと、
「俺んち家事なう」ってTwitterでつぶやいてた人がいるらしい。なんや、自分んちの火事を「なう」で実況中継してたって言うんやから、世の中けったいな人がおるもんやなぁ。



写真は、剪定後のオリーブが綺麗に新芽を吹いて形良く上向きに枝を伸ばしている様子。

オリーブは、冬の寒い時期を除いてあまり剪定の時期を選びません。

私のこのオリーブも凄く枝が混んで暴れていたけれど、サッパリし過ぎるくらいに剪定して貰い、こんなに綺麗に。
剪定の際、切り口が目立たないように枝が分かれている股の部分でカットすると、いかにも剪定した感じがしなくていいです。



人気ブログランキングへ
[PR]

by forest-pansy | 2011-09-06 20:30 | 庭仕事  

<< 園芸ノート ハンギングバスケットの背景のこと2 >>